2021年04月14日

第5回「ソイオイルマイスター検定」、5月15日から29日まで 全国のテストセンターでコンピュータ試験を実施

アメリカ大豆輸出協会は、ソイオイルマイスター検定の第5回試験を、
2021年5月15日(土)から29日(土)まで全国のテストセンターで開催!

受検申込期間…4月12日(月)〜5月24日(月)

植物油には、さまざまな種類の油があり、
風味が違うだけでなく、含まれている栄養成分の違いや
体や肌にもたらす(プラスの)効果の違い、
熱に弱いか強いか、どんな料理に向いているかなど、
原料になる植物によって、それぞれの油の活かし方、
美味しく食べる方法がまったく違いますよね…。

大豆油に関する正しい知識…。
普通の主婦である私は、家族の健康と料理を美味しく作るために興味があります。
「ソイオイルマイスター検定」は、一般の方ももちろん受検OKですが、
油脂業、食品業、食品流通業、料理人、管理栄養士、調理師専門学生等が
主な受検対象だそうで、食に関する職に就く方は、
大豆油に関するしっかりとした知識があると仕事にプラスになるので
受験しようと思っている方も多いと思います。

合格者には、嬉しい特典がある点も高ポイントです。

「ソイオイルマイスター検定」とは、
大豆の種子から抽出される代表的な植物油、
大豆油をテーマした検定だそうで、
大豆油に関する正しい知識(性質、適性用途、経済性、機能性、栄養面)を
体系的に習得できるほか、原料と健康食材の大豆の知識、
米国大豆生産におけるサステナビリティの取り組み、
様々な食用油脂の知識も合わせて習得できるそうです。

今年度からは、ソイオイルマイスター合格者の方々の更なるステップアップを
目指すべく、新たにソイオイルマイスタープロ検定もスタートするそうです。

ソイオイルマイスター公式Instagramも開設されたそうです。

日本で消費される大豆のうち約7割が大豆油やサラダ油など植物油向け、
約3割が納豆や豆腐、豆乳、味噌、醤油、など大豆食品向けに加工されているそうで、
日本の食品市場、外食産業、家庭に浸透していることから、
ソイオイルマイスターには大豆油および大豆で結ばれた日米の食のパートナーシップの
アンバサダー役となることが期待されているそうで、
その一環として、検定試験の高得点合格者、またSNS等でソイオイルマイスターとして
積極的に情報発信活動を展開された方の中から選抜し、
米国最大の大豆生産地や関連施設などを巡る研修を計画しているそうです。

合格者特典
表彰イベントに招待(表彰イベントに参加した合格者は受検料をキャッシュバック)
高得点合格者の中から7人(予定)の方を厳選し、
米国大豆生産地などを巡る現地視察研修ツアーにご招待
 
ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by ぴんちゃん at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする