2017年09月16日

ポーラのB.A ベースメーク…奥深い艶を纏う『モイストグローライン』を使ってみました。

ポーラ化粧品の人気ブランド…
最新の表情サイエンスから生まれたB.A ベースメーク

TVCMでも放映中の有名な製品なので
ご存知の方は多いと思います。

下地ファンデーションフィニッシングパウダーを重ね付け

そして、ファンデーションを付けるときに使う
熊野の筆づくり職人が作業で仕上げたファンデーション専用化粧筆

DSC04078.JPG

そんな感じで、今使っているのは…

日中用美容液下地「B.A デイセラムM シルキーグロー」
「B.A クリーミィファンデーションM」
ファンデーション専用化粧筆「熊野化粧筆(肌) B.A プレミアムM」
「B.A フィニッシングパウダー」


DSC04086.JPG

箱入りで、シックで高級感のあるデザインです。
箱の内側には、商品説明が書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

化粧水などでお肌の整えた後、最初に使うのが、
日中用美容液下地「B.A デイセラムM シルキーグロー」
SPF30・PA+++

しっとりと奥深い艶。重厚な感触で肌を包み込む

明るいピンクゴールドが、くすみを抑え、艶と血色感を与え
重厚な感触のクリームが毛穴や凸凹を補正して、
なめらかな肌に整えてくれるそうです。

B.A スキンケア共通の美容成分を配合
している点も
お肌に一番最初に付けるベースメイクなので嬉しいです。

DSC04082.JPG

上の黒色のほうです。

柔らかめのクリームで伸びが良いです。

DSC04090.JPG

しっとりとしたつけ心地で、保湿力があり、
肌にうるおいがプラスされたのを実感しました。

昼間は外がけっこう暑い日もあったのですが、
ベタつかず軽いつけ心地です。

手に取ったときは明るめのピンクがかった肌色ですが、
(商品説明によると明るいピンクゴールドですね…)
肌に伸ばすと白っぽくなり、馴染ませ終わるとほとんど透明になり、
肌のくすみがカモフラージュされて、トーンがアップ、ツヤ感が出て、
目穴も目立たなくなり、透明感のある肌になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その次に付けるのは、画像の下のほう柄が入ったほうです。
「B.A クリーミィファンデーションM」
6色 SPF20・PA+++

濃厚でまろやかなクリームが、とろけるように肌と一体化。
心地よくのびていくクリームが一体化するように肌になじんで、奥深い艶を。
頬のハイポジションに生命艶を纏って、しっとりと品格のある顔立ちを演出

してくれるそうです。

「熊野化粧筆(肌) B.A プレミアムM」で付けています。

DSC04079.JPG

毛穴より小さい極細毛を使用しているから、ベルベットのような、
なめらかな使い心地です。小鼻や目の際など、細部にまでフィット。
簡単に、奥深い艶肌に仕上がるそうです。


コチラの熊野化粧筆は、パウダリィバームファンデーションにも使えるそうです。
パウダリィとクリーミィの魅力がひとつになった、
新感覚ファンデーション。
「B.A パウダリィバームファンデーションM」にも使えるそうです。


カラーは中間にある色、標準色「N3」です。

柔らかめのテクスチャーで伸びが良く、
ムラにならずに、肌全体に広げやすいです。

DSC04093.JPG

手に取ったときは、肌の色より暗めですが、
伸ばすと自然に肌に馴染んで明るい肌色になります。

コチラもしっとりとしたつけ心地なのですが、
下地同様軽いつけ心地で圧迫感がまったくないです。

馴染ませた瞬間からふんわり軽いつけ心地で、
素肌と錯覚してしまうぐらい
化粧下地やファンデーションを付けている感覚がないです。

薄付きでしっかり塗っています感がないのに、
毛穴やくすみ、色むらやシミなどがカバーされ、
ツヤも出てすごくキレイな肌に仕上がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「熊野化粧筆(肌) B.A プレミアムM」はしなやかで、
肌あたりが良く、感触が気持ちいいです。

持ちやすく安定感があり、フラットな毛先で頬やおでこなどの
広い部分もしっかりとファンデーションを馴染ませることができます。

私はパフで付けるよりも付けやすいと思いました。

筆がしなやかに動きますし、雫のような形で、
小鼻や目元など細かい部分にもしっかりと
ファンデーションを馴染ませることができますし、
仕上がりもより薄つきになり自然できれいです。

クリーミィファンデーションは筆では付けにくいイメージがありますが、
そんなことはなく、筆が肌の上でスルスルと動き、
サッと付けることができます。

使用後も、1回1回洗わなくても筆全体がサラッとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして最後に付けるのは、「B.A フィニッシングパウダー」
シルクストールを重ねるように、品格のある艶を纏うフィニッシングパウダー。

DSC04080.JPG

透明感と血色感を同時に演出して、生命艶を閉じ込めたような、
奥行きのある肌を演出してくれるそうです。


DSC04097.JPG

すごく粒子の細かいふんわりしたパウダーで、明るめの色です。

大きくて厚みのあるパフは、広範囲にサッとパウダーを
馴染ませることができますし、ふんわり柔らかい感触です。

フィニッシングパウダーにありがちな
水分を持っていかれるような感じもなく、
軽いつけ心地で、時間が経っても乾燥せず、
うるおい肌を維持できます。

付けているときは、白っぽくなりますが、
肌に馴染ませると白っぽさが消え、透明感のある仕上がりになります。

粉っぽさも残りませんし、
「B.A クリーミィファンデーションM」だけで終わるより、
ナチュラル感もカバー力もアップします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC04089.JPG 
ノーメイク

DSC04100.JPG
メイク後

画像では少し分かりにくいのですが、
肌が明るく白くなっていますし、毛穴やくすみ、シミも目立たなくなり、
厚塗り感のないナチュラルな仕上がりです。

筆以外、全品フローラルグリーンウッディ調の香り付きで、
かなり弱い香りですが、気持ちが落ち着く穏やかな良い香りです。

特に気に入ったのは、やはり、素肌のようなつけ心地とカバー力です。
時間が経っても軽いつけ心地で、いつも感じていた
帰宅後に早くメイクを落としたいという衝動が起こらないです。

これは、少し感動してしまいました。

1日中付けていても、
時間とともにベタつくといったこともなく、
今の季節だとメイク崩れも気になりませんし、
逆に乾燥感を感じてくるといったこともないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、サンプルの「B.A ローション」と「B.A ミルク」も使ってみました。

DSC04215.JPG

「B.A ローション」は、とろみの多いローションで
もっちりとした感触で、かなりしっとりするのですが、
ベタつかないですし、
「B.A ミルク」もべたつかず軽いつけ心地なのに
長時間しっとりみずみずしくうるおった肌が続きます。

ポーラのモニターに参加しています。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
posted by ぴんちゃん at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TED BAKER LONDONの時計が日本でも発売!女性用は上品で優しい感じです。

イギリス ロンドンで誕生したブランド
「TED BAKER LONDON(テッドベーカー ロンドン)」が
手がけた時計が日本に上陸したそうです。

レディースはフローラルプリントを定番として取り入れ、
毎年オリジナルの柄を提案しているそうで、
可愛いと評判なんですって…。

画像は、コチラ…。



女性らしい優しいデザインと色で、上品で落ち着いた感じですね。

フェミニンな感じ…大人可愛い感じかな…。

フラワープリントは、今シーズンのトレンドなんですって…。

全体的に上品な感じなので、普段使いしやすいですし、
ピンクダイヤルやピンクゴールドストラップ、
ラズベリーピンクの秒針がアクセントになり、
手首をお洒落に演出してくれそうです。

一見、落ち着いたデザインですが、大胆さや遊び心があり、
他では見かけない目を引くデザインだと思いました。

肝心の時間も見やすいですしね…。

文字盤が大きくて見やすいうえ、
凝ったデザインなのに
デザインで文字盤が見えにくいということもなく
サッと時間を確認できそうです。



値段がお手頃な点も良いと思いました。

上品で高級感があるので、
もっと高いと思っていたのですが、
買いやすい価格で意外でした。

自分用にも買いやすいですし、
プレゼントして贈りやすい価格なので
腕時計好きの母への誕生日プレゼントとして検討したいな…。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからの情報です。

posted by ぴんちゃん at 03:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする