2018年04月21日

イオンの子育て応援アプリ「キッズリパブリックアプリ」を使っています。

イオンの子育て応援アプリ
キッズリパブリックアプリをダウンロードしました。

キッズリパブリックアプリは、
様々な子育てに関するお役立ち情報の配信や
電話での現役小児科医へのお悩み相談サービスなど、
お子さまの健やかな成長を応援するアプリだそうです。

会員登録には、ポイント特典の提供(予定)のため、
各種イオンカード、電子マネーWAONカード、
WAONPOINTカード、イオンバンクカードの
いずれかが必要とのこと…

お子さんがいらっしゃる方におススメのアプリで、
子育てに関する悩みや、
子どもによく見られる症状についての
特集記事がある頼れるアプリであり、
イオンでお得にお買い物が出来る嬉しいアプリです

まずは、クーポン

マタニティーやベビー用品、幼児向けの商品や
幼稚園児、小学生向けの商品の割引クーポンがあるので、
妊娠中から幅広い年齢の子どもに必要な商品を割引額で購入できます。

子ども用品は、いろいろ買いそろえないといけないので、
クーポンを利用するば年間にするとかなりの差が出来そうです

IMG_5670.PNG IMG_5671.PNG IMG_5672.PNG IMG_5675.PNG

他にも、初回会員登録で割引クーポンや、
毎月4回好きな日に使える5%OFFクーポン、
子どもの誕生月の割引クーポンなど
嬉しいクーポンが満載です。

そして、イオン店舗でくじが引ける「チェックインくじ」

IMG_5674.PNG

イオンのベビー・キッズ売り場のに行き、
アプリ内にあるチャックインをクリック
毎日変わるクーポンがゲットできます

そして、パパやママにとって心強いのが
子育てQ&Aでママを全力サポートです

「めやに」や「じんましん」など
子どもによく見られる症状についての特集記事や、
イヤイヤ期の向き合うコツを発達理論から考えたり、
子育ての疑問をに専門家が答えているので為になります

IMG_5667.PNG IMG_5668.PNG IMG_5669.PNG IMG_5676.PNG 

うちの子は、たまにじんまじんが出ます

旦那が仕事から帰ってすぐに子どもを触るとできるので、
おそらく旦那が外で触れたものが原因だと思うのですが、
発症するのは小児科が終わっている時間で
次に日にはだいぶん良くなっているので、
その状態で先生に診てもらっても原因が分からないし、
対処も塗り薬が処方されるぐらいでしょうし、
前に読んだ本で、じんましん以外の症状がなく、
2、3日で消えたら病院に行かなくても大丈夫と書かれていたので、
私は病院に行くほどのことではないと思うのですが、
旦那は明日病院に連れて行けと意見が分かれていたので
今後は旦那にアプリを見せれば解決…嫌な思いになる
言い合いをしなくて済みそうです

異物誤飲の特集は納得&安心できる記事でした。

幼児がなんでも口に入れてしまうのは仕方がないことですが、
心配なのが誤飲です。うちの子は、まだ言葉をほとんど喋らないので、
無表情で気になる表情をしているときに、
誤飲したのではとヒヤッとしたことが何度かあります

誤飲した場合、苦しがったり、食事をしたがらない、
せき込みが多いなどの症状があるそうで、
確かにそうよねと納得、そして症状で判断できることで安心しました

ボタン電池や磁石など危険なものは、
子どもの手が届かないところに置いて誤飲防止対策です。

さらに安心なのが、
小児科オンラインforキッズリパブリック

現役の小児科の先生にLINEや電話で、平日18時から22時の間に、
無料で医療相談が出来るのでいざというときに安心です。

子どもって、小児科がしまっている時間になってから気になる症状が出たり、
小児科が開いている時間でも行くほどのことかな…と躊躇したり、
実際に行くとなれば、待ち時間2.3時間は覚悟しないといけないですし、
小児科が家から遠くて大変だったりしますよね

そんな時、現役の小児科の先生にLINEや電話で相談できるのは助かります。

小さな悩みや質問でもOK、日頃の子育ての悩みも相談できるそうです。

「子育てのギモン」は、
3児のママ☆hitomiさんが気になることに
専門家が答えています。

第1回は、周りを気にしすぎず、マイ育児を貫こう!
第2回は、子どもの心に届く叱り方とは?
第3回は、子どもの自立心を育む上で大切なこととは?

どれも親として気になる内容です。

子どもとの接し方で、子どもの自立心が育んだり、
反対に子どもの心に傷が付き、大人になってもずっと引きずる
ということがあるので不安になる時があります

子どもにとって一番良い育児をしたいけど
何が良いのか分からなかったり、
自分では正しいと思ってしていたことが、
子どもの心にダメージを与えることもあるので、
専門家の意見を聞き、それを実践することで、
子どもの心を豊かにする育児をしたいと思いました


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログのモニターに参加しています。


posted by ぴんちゃん at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

国際バカロレア認定校「オキナワインターナショナルスクール」に広告ブロックアプリ「あどしらず」を導入

「持ち帰り学習のインターネットセキュリティ確立」と
「安全な教育環境整備」が可能にChromiumをベースとした
ウェブブラウザ等の開発をしているDayz株式会社は、
国際バカロレア認定校である株式会社オキナワインターナショナルスクール(OIS)
の「持ち帰り学習」および「学校内の授業利用」を主目的とするタブレット端末
(iPad/全150台/幼稚部年長クラスから小学部6年生対象)へ、
Dayzが独自開発した広告ブロックアプリあどしらず
(iOSタブレット・iPhone用/2017年8月一般向け提供開始)の
導入を開始したそうです。

「あどしらず」は、インターネット環境に依存することなく、
タブレット使用時に不要な広告の表示をなくすことが可能となり、
誤タップ等による悪質サイト(不正請求)の表示や
アダルト系の広告露出など、児童に触れさせたくない情報を
ブロックすることができるそうです。

我が家の子どもは、まだ幼児ですが、
親がすることを真似するのが大好きなので
タブレットをよく触っています。

一番気になるのが悪質サイトにアクセスしてしまうこと…。
変なところを押してお金を請求されるのではと、
ひやひやしてしまうので「あどしらず」があると安心できると思いました。

小学生の子どもがいる友達は、インターネットには
子どもに見てほしくない広告があると困っていました。

今は、子どもがタブレットを使って学習するのは当たり前の時代、
小学生はもちろん、幼児からタブレットを使った
学習をしている方も多いと思います。

便利なタブレット学習ですが、インターネットには
児童に悪影響を及ぼす情報やトラブルに発展するサイトがあり、
保護者としては心配なので、それをブロックできれば安心できますね…。

現在の学校内においては、比較的安全にインターネット環境を
利用することができるそうですが、家庭をはじめとする学校外においては、
個人・所有者等によってセキュリティ環境が異なり、
これまで以上にセキュリティのスタンダード化が必要不可欠
であると考えており、今回「あどしらず」は、「持ち帰り学習」
「学校内の授業利用」時の安全なインターネット環境の
整備を確立するソリューションとしてOISでの導入検討機会をいただき、
採用に至ったそうです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by ぴんちゃん at 05:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“たるみケア”にフォーカスしたエラスチン配合の 『ハリジェンヌ』美容サプリで"@cosme(アットコスメ) 第1位”を獲得したことを4月18日に発表しました。

ハリジェンヌが発売からわずか1年で日本最大の美容・コスメサイト
@cosmeの美容サプリメント部門で、
(集計期間2017/9/1〜2018/2/28)
クチコミランキング第1位を獲得したそうです。

“たるみケア”にフォーカスしたエラスチン配合の 『ハリジェンヌ』美容サプリで

ハリジェンヌは、“たるみケア”にフォーカスした
新発想美容サプリだそうです。

お肌のケア、特にエイジングケアは肌の外側からのケアだけでなく、
内側からのケアも重要という話を聞いたことがあります。

肌のハリ・弾力は真皮から生まれるそうですが、
化粧品の成分は肌表面の角質層までしか届かないそうなので、
肌のたるみケアは化粧品だけでは不十分なんですって…。

ハリジェンヌは、ハリ・弾力を生みだしている真皮、
内側からのケアに着目し、肌の弾力維持に必要な3つの成分、
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを配合!

この3つの成分を摂ることによって、
肌弾力を維持することが出来るそうです。

まず、コラーゲンはしなやかなハリを支える柱のような役割だそうです。

ヒアルロン酸は、コラーゲンが作った骨組みの隙間を埋める
スポンジのような役割で、潤いをたっぷり抱え込む保水成分だそうです。

そして、弾力成分エラスチンがコラーゲン、ヒアルロン酸をサポートし、
バネやゴムのような伸縮性のある肌弾力を維持してくれるそうです。

たるみが出来る原因を皮膚のしくみから解明し、
弾力肌に必要な成分が全て配合されている点が嬉しいですよね…。

コラーゲンもヒアルロン酸もエラスチンも、
色々な会社からサプリが販売されていますが、
この3つの中から1種類、又は2種類摂っていても
たるみを改善して弾力肌を手に入れたいなら不十分ですし、
3種類摂っていたとしても配合バランスも重要なので、
単独サプリだと効果が半減してしまいそう…。

その点も、たるみケアにフォーカスして作られているので
効果をしっかり実感できそうです。

しかも、エラスチンは普段の食事からは十分な量を
摂取できないそうなのでサプリでしっかり補える点も良いと思いました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by ぴんちゃん at 04:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする